新年会@帝国ホテル



90歳近い伯母の年越しはお気に入りの帝国ホテル。
写真はいつもの伯母の部屋から(左は日比谷公園)。
盆暮にはその恩恵を賜わる次第だが、いい眺め〜。

富裕層の方々には世の不況はどうも無縁?らしく、
帝国ホテルでは優雅で幸せな雰囲気が溢れていた。
料理は美しく芸術的で、もはや謳歌するしかない。

とはいえ、奢っていただくだけの立場の園田でも
今年は日比谷公園の年越し派遣村がなかったため、
去年とは違って少しだけお気楽な新年会だったか。




さすがに超カジュアルな服装では入りづらく(笑)
社会人コスプレでお邪魔する敷居の高さだけれど
上から見れば電飾のエントランスも下々の世界か。

20年前のバブル期は確かそんな風な日々だったが、
時の流れは儚くて、常に移ろい過ぎゆく刹那なり。
今となっては懐かしくも非現実的な幻だったろう。

ただし、全否定はしない。
閉塞の時代、就活に悩める学生を目の前にすれば
今の若者たちに見せたい一面も確かにあったろう。

今週の学生の悩み相談は、また大学を辞めるもの。
家業の継ぎ手が今すぐ必要となり卒業を待てない。
本人にやる気が全くないのが問題の大きいところ。

切羽詰まった家族の思惑と本人の人生。
景気のいい時代には起きそうもない相談事が多い。
Hよ、キミの幸せを本当に心から祈りたいと思う。
ピピピ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recommend

recommend

HASU‐KRIYA
HASU‐KRIYA (JUGEMレビュー »)
LOVE PEACE&TRANCE, 福澤諸, 遊佐未森, 甲田益也子, 小川美潮, 細野晴臣

links

profile

書いた記事数:399 最後に更新した日:2017/02/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM