電柱の陰からも鹿ちゃんが〜(笑)



山里への帰り道、
何だか普通にスレ違う方々。
あら、こんにちわ、お達者で〜。

て、足音が聞こえたらしく
にゅーっと顔を出して来たのだが
場所が電柱の陰という非日常的日常(笑)。



おふた方の
アップの表情はコレ〜(笑)。



うーむ確かに
アメリカで森の中に住んだ時
鹿の親子が毎朝遊びに来てはいた。

が、あなたたち
電柱の陰からなんだもん。
さすがに面白ーい、ぷぷ(笑)。
電柱鹿鹿

お庭に"神の遣い"が〜(笑)



確かに、移転先は山里だ。
しかし閑静な住宅地でもあり
うむ、この光景には笑ったな〜。

早朝、庭のお手入れ中の友人がパチリ。
横浜から連れて来た小型犬Cに吠えられて
結構な困惑顔は神の遣いのハズの鹿ちゃん。

何百メートルか先の公園にいる
人慣れした毛並みの良い鹿ちゃんと違って
かなりボサボサの仔鹿ちゃんなのであった。

どうか
なんとか
お達者でね〜。
草鹿



わーいわーい、と(笑)。
友人が4泊してお庭を綺麗にしてくれた。
Tさん&Sみん、本当にどうもありがとう。

この神社でも肩乗り中の例のワンコCは
チワワとマルチーズとダックスフントと
3種のミックスなのらしい、ふぇえ〜。

このところずーっと
山里の小径を犬とお散歩したいなぁと
妄想していた私には良いトライアルに。

て、まぁ残念ながら
このわたくしにはまだまだ
無理だったか?とも勉強の巻(笑)。
犬

んん?そうこうしている間に
NCの友人からお祝いメールがあって
誕生日を迎えたことに気がついた〜(笑)!

Aちゃんありがとねー。
わたくしにはおめでとー。
にょし、お陰さまで楽しい1年でーす。

\(^O^)/


糸島のカキ小屋



噂には聞いていたのだけど、こーんな感じ(驚)。
篭にはもっと山盛り入っていて1000円ほど。
この時代に何だか嘘みたいに贅沢なのである。



あわびもハマグリも食べちゃったしナ。
こんな小屋が何軒も建っている恐るべし糸島。
さすがに古代大きなクニがあったのも頷ける。

出来たら
またいつか
行こーっと(笑)。
嬉しい

お庭の梅が咲いている〜



お手入れ前なんだけど
お庭の梅が綺麗に咲きつつある。
春がそろそろやって来るのかも〜。

来週末は福岡行きの予定。
太宰府天満宮の飛び梅も
きっともう咲いているのかナ。

学問の神となる菅原道真公が
京の都を去る際に詠んだうた〜(哀)。
どうかどうぞ安らかでおられますよう。

東風吹かば
匂ひをこせよ
梅の花
主なしとて
春な忘れそ
梅梅風
 

みかん& Sみん



わーい、廊下に積上っているのは
いただきもののタンカン&せとか。
現在はみかんの食べ放題なのだ(嬉)。

来週になると庭のお手入れに
庭師のY夫妻が遊びに来てくれるので
みんなで美味しくいただけそうだにゃ。
みかん



こちらは奥さんの方、画家のSみん。
知的で料理上手な慈愛の人である。
去年、犬の散歩におつき合いした。

って、
肝心のワンコCは
肩に乗ってお休み中なんだけど(笑)。

彼らの横浜のマンション裏手は
どういうわけか素敵な大自然で

木々が生い茂り草原や川もある。

長く心の友であり
なかなか会えなくなると残念だけど
待ってるから来週みんなで来てね〜。
木

大阪の道具街へ



梅田〜心斎橋〜​南船場
春節で賑わう大阪の街を中心に
気がつけば10km近く歩いていた。

東京で言うと合羽橋や秋葉原?
浅草や上野も混じる感じなのか(笑)?
道具や布地などさまざま捜し求める。



結果、
今度はクルマで来ないと
全く間に合わないかも、ふふっ。

このあたりまで
クルマなら30分ちょい?だし
またゆっくり来ることにしよう〜。

あら、南船場のレストラン前には
ランチにお招きされた雀たちが(笑)。
みなさんもいっぱい食べてお達者でね〜。
鳥


 

ねこの日:ツクさん



九州では春一番が吹いたらしい
今日2/22はねこの日なんだそうだ。
まばたきにゃん

このお方は
Tさんとこのツクという名のねこ。
野良だったのを去年引き取られた。

温かそうで良かったね〜。
良き人に出会えてほんとラッキー。
ツクさん、また会う時までお達者で。
コーヒー

東日本大震災早期復興への祈り



この一帯は今週ずーっと万燈籠にて
東日本大震災早期復興への祈りも灯る。
公園もお寺さんも夜まで光が灯される。

ええ〜っと
寄贈されている黒い燈籠の年号は古過ぎて
いつの時代なんだかさっぱり分からない(笑)。

移りました山里からは
裏を通れば敷地まで200mくらいだけれど
灯りに導かれ表参道からぐるっとお参りに。

千と千尋での灯りが灯りゆくシーンのように
公園の中も時間とともに小径の脇が灯されて
もはや日常ではなく非日常の世界へ誘われる。

あらら
鹿ちゃんも
何だか幻想的な佇まい〜。


旅の途中:次なる静寂の場所へ


 

定期的に継続するセッションは

今後もなかなかに難しい状態ながら

わたくし次なる静寂の場所に来ました。

既にご存知の方もおられるご様子ですが

静かゆえ、夜は暗い!と認識出来る(笑)

世田谷と比べてもそりゃ〜随分な山里に。

ただいまのところ準備中以前で

みなさまにお知らせ出来るまでには

どのくらいかかるかも不明なのですが

それは

何と何と

関西になります。

さまざまな局面から

何とか中庸をとりますと

このような流れでございまして

東京より北の方々は

さらに離れてしまって

本当にごめんなさーい。
(Σ)ギャボン

でもでも

関西より南の方々は

お近くなりますのよん〜。

山あり寺あり?客間ありで

宿泊プログラムも可能となって

Retreatとしての役割は果たせそう。

たとえば
写真のお山には
今すぐ登れますし(笑)。

早朝から健康的に山の中を歩いて

神社や寺でお参りや勤行あるいは写経

帰ってひとセッションしたらランチとか。

うーむ季節の良い時は頂上で
太陽を浴びながらセッションして
そのままお弁当も美味しいだろうな。

午後からは自由行動でも

オプションで遠出も出来るだろうし

プログラムは無限にいくらでも組めるかも

キョリ的に遠くはなっていても

密度の濃い時間を過ごしていただけそう〜

って、早く準備しなきゃあなと、ふふふっ。


何でも早くブログせよ!とのことで(笑)
決まってないながらのこんなんかなぁと。

また近日中にはお知らせするようにします。

準備の様子も
出来るだけは思い出して
ここに来て書いてゆけるように、、、

っとと
やっぱ相変わらず
のんびりだったらごめんなさい〜。
コーヒー
 


鹿児島でのセッション



ここ数年は、わけあって
定期的に継続する状況を最小限に、
東京から離れる機会は増えている。

そして何だかご縁のある
鹿児島へは今年4回めであったが
今回はセッション後にの〜んびり。

企画してくださった右奥のMさん
さまざまお世話になり感謝です〜。
お陰さまで楽しーい2日間でした!

(^^)
 

前日は別の場所で開催されたが
素敵なダンサーMさんの周りには
心地良い風がスーっと抜けていた。

精神疾患の障害手帳を持つ方への
福祉サービス施設の方々もご参加。
もろもろ伺うに頭の下がる思い〜。



そして左奥の方のMさんが
ローフードの素敵なマイスターで
スムージーをふるまっていただいた。

すっごく
美味しかったなり〜。
本当にご馳走さまでした、わーい。



ちなみに、
こちらの場所は
鹿児島中央駅のすぐそば。

秋も深いというのに
ものすっごい陽射しの中で
わたくし日焼けいたしまして(笑)。

晩秋の公園を見下ろしつつ
ポカポカ日向ぼっこしながら
ゆるゆるな時間は過ぎて行った。

てまぁ、
いつものんびりなんだけど(笑)
Mさんまた会う日までお元気でね〜。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

archives

recommend

recommend

HASU‐KRIYA
HASU‐KRIYA (JUGEMレビュー »)
LOVE PEACE&TRANCE, 福澤諸, 遊佐未森, 甲田益也子, 小川美潮, 細野晴臣

links

profile

書いた記事数:398 最後に更新した日:2015/03/31

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM